記憶力の悪い自分のための覚書。または日記に順ずるものだったり。
 
<< スカイプ導入 | main | 年末といえば! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2007.08.12 Sunday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
ちょっと前の出来事
一瞬、母親に労働力として売られてました…(’’


うちの親、小さな企業で営業として働いてるんですが、相手先に某大手企業がありまして、19、20と諸事情より超多忙につき、人手が足りなかったらしいんですね。
んで、うちの母親に「仕事振るから、誰かこの二日間だけ人手を用立ててくれない?」と頼んだらしく、まぁ売り上げ立てるために引き受けたんです。
しかし、会社の外注さんとかに頼んでも、人数がどうしても足りない事態に。
そこで息子に白羽の矢が立ちました。
20に内定先の内定仲間の飲み会があるから、行こうかな〜! と思っていたんですが、ある日帰ってくるなり

「あんた、19、20は予定空けといてね。」

「ゑ? 何で? 俺その日一応内定仲間との飲み会があr…「いいから親のために働きに出かけなさい。19日の朝8時45分までに某所に集合ね。ちなみに、20日も。ああ、両日とも22時ぐらいまで残業があるかもしれないからがんばって。are you alright?」


「…yes, mom. orz」



以上、ほぼ誇張なしの親子の会話です。
まぁ、時給悪くないで稼げたっちゃ稼げたので、いーんですけど、親としてどうなのさ!!!! って思うんですよ!!!!!!!!!



と、その会話の直後一瞬だけ考えましたが、俺が営業で客先から仕事もらえて売り上げ立てられるんなら、息子のひとりやふたり強制労働させるよな〜、ってふと気が付いた。






ほんと親子そろって人の情が足りませんよね。^−^;;;;;;;;;;
【2006.12.25 Monday 18:49】 author : ひゅーガッ
| - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2007.08.12 Sunday 18:49】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://acheyuga.jugem.jp/trackback/164
トラックバック